脱毛サロンの通い時はいつ

ロゴ
トップページ
<少しでも早く脱毛を開始する>
脱毛サロンやクリニックには、処理しようと決心が付いたらすぐに行動を起こすのもいいと思います。脱毛しない限りこの先ずっと続くムダ毛の処理から、少しで早く開放されるには少しでも早く脱毛を開始するに越した事はありません。それでもムダ毛の処理を始める事に適した時期や、季節がある事を私は知りませんでしたが皆さんは知っていましたか。多くの女性たちの中には、肌の露出が多くなる夏までには脱毛したいと思う人が多いと思います。脱毛と言うのは始めてからすぐに効果が出るわけではないので、夏になってか始めたのでは遅いのです。毛周期と言われるものを逆算して、通い始める時期を決める事になります。こればかりは個人差も出てきてしまうのですが、ワキ脱毛の場合ですとしっかり効果が出始めるのに半年〜8ヶ月、完全に完了するまでには1〜2年を要すると言われております。と言う事は単純に考えても、秋頃から翌年の夏に備えてのムダ毛の処理を開始した方が良いです。また、秋や冬になると洋服を着込むので肌の露出が少なくなります。その為に処理した後の肌を直射日光に晒す事もないですし、施術途中の気になる毛を隠して乗り切る事も難しくないと思うので、ムダ毛処理に適した時期ではないかと言えます。また、女性に限ってなのですが施術をしてはいけなかったり、出来なかったりする時期と言うのもあります。それは妊娠中や生理中のとき、それ以外で体調が優れない時は見合わせます。生理中のときは肌が敏感になっていたり、体の抵抗力も落ちているために、普段より痛みを感じたり被れてしまうトラブルを起こしやすくなっているからです。妊娠中のときは、生理中と同じように肌のトラブルや、体調の変化が心配なだけではなくて、ホルモンバランスが通常の時と違っているために、ムダ毛の処理の効果が思うように得られない事があるのです。産後にホルモンバランスが変化すれば、元通りに毛が生えてくる場合もありえます。自分の体調など考えて最適な時期を決める事を勧めます。

<脱毛の選択肢>
脱毛をするにあたっては脱毛をしてくれるエステサロンへ通うか、家庭用脱毛器を購入して、自分で脱毛をする方法があります。どちらを選ぶかで迷う人もいますが、コスト面を考えると、自分で家庭用脱毛器を購入するほうが、何度でも脱毛できるので、得をしたような気になります。しかし家庭用脱毛器には、照射面カートリッジや、充電用バッテリーなど、それぞれ消耗品があるので、脱毛器本体の価格と比べて、消耗品の価格が高く感じることもあります。そういうことも含めて、消耗品の価格もしっかりと調べておく必要があるでしょう。家庭用脱毛器には、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれる方式のものがあり、これは脱毛no1のエステサロンと同じ仕組みなので、うまく使えばエステサロン並に効果があるかと思います。しかし自分で脱毛をすると、脱毛処理後の肌を冷やすことや、保湿するなどのケアを自分でしなければならないため、注意が必要になります。家庭用脱毛器を使用するポイントとしては、続けられるかどうかがポイントになります。家庭用脱毛器を購入して失敗する人の特徴は、たとえば仕事が忙しい人や飽きっぽい人、プライベートの時間がなかなか取れない人などが挙げられます。この中で特に飽きっぽい人は、自分で処理をするのが面倒になってきてしまい、途中で脱毛をしなくなってしまう場合があります。こういう例もあるので、家庭用脱毛器は使い続けられるかどうかが一番のポイントとなります。飽きっぽい人はやはりエステサロンへ通うのが一番でしょう。エステサロンに通うと、エステシャンが全て行ってくれるので、面倒なこともなく脱毛が出来ます。そのため飽きっぽい人はもちろんのこと、自分でケアをする時間のない人や、家庭用脱毛器では絶対に途中でやらなくなる人に向いているかと思います。それに自分で保湿といったケアもしなければいけないため、結局はエステサロンに任せてしまった方がきれいに脱毛が出来るのです。

<手軽に出来る全身脱毛>
一度は気になる脱毛ですが、私の友人が、部分的ですが、脇の脱毛をしました。何カ月かかりますが、安くて今後の後処理が楽という事でためされて、今ではとても楽だと言っていました。私もずっと気になっていましたが、元々毛が少ない為処理にそんなに困らなかったので、今でも試した事はありません。 わき毛処理が広告などで1回千円を切る金額が載っていて、数回で脱毛が出来ると記載されていますが、全身となるといくらくらいかかるのか広告を見ると、20数箇所の脱毛で、10万以上から20万かかったりしますが、月額払いで好きな時にやめれて1万円を切っているエステもありました。 また、違う友人はVラインOラインを脱毛しました。部位で選んで脱毛する方法もありますが、今では部位ごとに脱毛するより、全身脱毛を選んだ方が時間と料金もお得になってきているとネットでも記載されていました。エステやクリニックで光やレーザーを使って脱毛する方法があります。エステでも医師と提携していて自分に合った方法を相談出来る所もあります。エステは医療機関ではないので価格は安いけども効果的に医療機関より期間は長く、医療機関では、脱毛効果が高い機械を使うので約6回程度で終了すると記載されていました。夏に肌を露出するのに気になる方、毛が濃い方は全身脱毛をする場合、ちゃんと相談してからエステか医療機関か選んだ方が良いですね。 私の場合、自分で気軽に夏の時期だけ脱毛したくて、脱毛クリームを購入した事があります。スポンジのような物でクリームを塗り時間を置き拭き取りをするという物でとても簡単に脱毛が出来ました。それも全身に使用できます。エステやクリニックに行く勇気がない人には向いていると思います。 一つだけ、脱毛で気になる事があります。脇の脱毛をした友人が揃って言う事は、汗の量が以前に比べて半端なく増えたと言っていた事です。普段は毛抜きで抜いていた私も脇の毛を抜くと汗が出る気がしていたので、毛がない状態では汗が出やすいのですね。今後本格的に全身脱毛を考えた時、脱毛後の事もちゃんと調べてから施術したいです。

<永久脱毛とは何なのか>
毛根や毛乳頭に何かしらの処理をすることで永久的に毛が生えてこないようにすることを永久脱毛と言います。血管や神経が集まり毛の元都丸部分を破壊することで、毛が生えなくなる可能性があります。永久脱毛とは言いますが、生涯生えてこなくなるわけではありません。1か月ほど経過したのち、20%以下の再生率であれば永久脱毛と言われます。 毛穴には毛周期という毛を発生させて抜け落ちるまでの周期があります。クリニックなどで相談のもと、毛周期にあわせて処理をすることでより多くの毛を生えないよう効果的に脱毛する事が出来ます。 永久脱毛には様々な方法があり、その中でも主流なのはレーザー脱毛です。レーザーを照射することで皮膚の表面の毛母細胞などを破壊する方法です。レーザー脱毛には痛みが少なく、時間が短い等のメリットがあります。レーザー脱毛と似たものでフラッシュ脱毛というものもあります。細胞を破壊する方法や、メリットはレーザー脱毛と同様ですが、 1回で処理できる範囲が広く医療機関でしか行えないレーザー脱毛と違いエステや脱毛サロンでも受けられます。他にもニードル脱毛という方法があり、弱い電流の流れる針を毛穴に刺すことで細胞を破壊するものです。こちらは針を刺す時、電流を流す時などに痛みがあります。また、一本ずつ処理を行うため時間も掛かります。その分、効果も高くなります。 脱毛を行う前に注意すべきことがあります。レーザー法やフラッシュ法で使用する光は、「黒いもの」に反応するので受ける前に毛を抜いてしまうとその部分には効果がありません。ホクロやシミにも反応してしまう可能性があるので、医師との相談が必要です。 処理を行った後は、乾燥したりかゆくなることもあるのでしっかり保温することが大切です。処理の当日は入浴など肌を刺激する行動は避けるよう気を付けなければなりません。 忘れてはならないのが、脱毛処理を受ける前後では日焼けをしないように注意することです。 永久脱毛を行う際は肌の状態を保ち正しい知識と理解を持って、処理を行うことが大切です。



Copyright(c) 脱毛サロンの通い時はいつ. All right reserved.